高いiPhone 安く使う方法

iPhoneって高いですよね。もうちょっと安く使える方法がないのかと思い、調べてみるとアップルストアでSIMフリー版のiPhoneを購入して、格安SIM(MVNO)と契約するという方法がありました。格安SIMを使えば、毎月のスマホ代が安くなりますよね!キャリア版では機種代金だけを見ると、SIMフリー版よりも安い場合が多いのですが月々のスマホ代を考えるとトータルでは断然SIMフリー版と格安SIMの使い方の方が安くなります。契約するサービスによっては、二年間の総額が7万円以上も変わってくる場合もあるんですね。
今では格安SIMもDMMや楽天、ヤフーなど大手企業からもサービスが提供されているので安心して選べますし、家の中ではWi-Fiを使えば格安SIMによくあるデータ通信料の制限もクリアできそうです。SIMフリー版のiPhoneと格安SIM契約を使えば、最新のiPhoneも安く使うことができそうですね。

auの「ビッグニュースキャンペーン」とiPhone向け「アップグレードプログラムEX(a)」無料化、2018年5月31日まで延長

KDDI、沖縄セルラーは、12月6日に「ビッグニュースキャンペーン」と「アップグレードプログラムEX(a)」無料キャンペーンの期間延長について発表しました。機種変更または新規契約と同時に「auピタットプラン」「auフラットプラン」に申し込むと、翌月から1年間利用料金を毎月1000円(税別)割引する「ビッグニュースキャンペーン」は、対象期間を2018年5月31日まで延長するとのことです。なお、機種の購入を伴わない機種変更と他社からの乗り換えは対象外となります。iPhone専用の「アップグレードプログラムEX(a)」で実施している月額390円(不課税)のプログラム料が無料になるキャンペーンも2018年5月31日まで延長します。本プログラムでは12カ月間利用後(13カ月目)に機種変更をした場合、残りの分割支払金の半額が支払い不要となります。利用には端末を24回の分割払いで購入するなどの条件があり、対象機種はiPhone X、iPhone 8/8 Plus、iPhone 7/iPhone 7 Plus、iPhone SEとなっています。

Apple Payに対応

やっと・・と言ってもよいのでしょうか、ドコモのdカード プリペイドがApple Payに対応となったそうです。

実はソフトバンクもauもすでに出しているプリペイドカードはApple Payに対応していたとのこと。やっとドコモも対応となり、大手3社が出そろったということになるんだそうです。

dカード プリペイドを始める際のことについて紹介しますと、まず12歳以上であれば誰でも使えるカードで、ドコモのユーザーでなくても大丈夫。プリペイドカードなので審査などもなく、申し込みをすればいつでもどこでもチャージして利用可能となります。もちろん、チャージした金額分がdポイントに溜まるという仕組みです。

Apple Payを使っての利用方法としては、レジでiD利用を伝え、iPhone 7と8はTouch IDに指を載せておき、スマホを読み取り機に近づけると料金が支払いできます。iPhone Xの場合にはサイドボタンを押して・・とちょっと使い方が違うので、この点は注意してくださいね。

スマホを安全・安心に使うために 4つの注意

従来型の携帯電話からスマートフォンに切り替えた方は、スマホを安全に使うために以下のことに気をつけましょう。ロック機能は、パスワードや指紋を登録することで、スマホ内の情報を第三者から守る機能のことです。ロックを設定するには、iOSのスマホ、Androidのスマホともに「設定」を開きます。また、送り主のわからないメールを開いたり、返信したりすると、無用なトラブルに巻き込まれる原因となります。そうしたメールを受信したら、メールを開かずに削除しましょう。怪しいウェブページを開くと、スマホがウイルスに感染する危険があります。感染すると、スマホの動きが遅くなったり、スマホ内の情報を盗み見られ、身に覚えのないメールが送られてきたりするので要注意です。アカウントやパスワードを忘れると、アプリのサービスを利用できない場合があるので、アカウントとパスワードはメモに残し、第三者の目から見えない場所に保管するようにしましょう。

2画面のスマホって

以前にも2画面のスマホって発売されたことありませんでしたっけ?

この冬の新機種としてドコモから「世界にはばたく!」とか言われている2画面のスマホM Z-01K。ZTEが開発したものでしょうか。

2つの画面を同時に付けるので、アプリも同時に2つ利用可能。動画を見つつSNSをやったり、行きたいお店のナビ画面を見ながらブラウザでお店について調べることも可能。アプリをあっちこっちと切り替えることなく操作できるのは、本当に便利そうです。

あ、2つの画面に同時に同じアプリを使って動画鑑賞・・なんてできるんですかね^^2画面をつなげれば小さめのタブレットくらいにはなるので、キーボードを繋いで小さなノートパソコンなんかにも・・って、勝手に夢は膨らみますが^^

今はそんなに注目されているスマホでも無いみたいですが、これがアップルやサムスンからより洗練され、機能向上が実現できれば、スマホの進化系が出来上がるかもしれませんね!

固定ファンから強く支持されるシリーズ

去年のバッテリー発火事故により世界中から回収されたGalaxy Note7。社会問題にもなってしまってサムスン自体のイメージも相当落とすことになりましたが、それでも尚、先月新機種が発表されました。最新モデル「Galaxy Note8」として。あれだけのことがあったにもかかわらず、なぜこのNoteシリーズが存続するのか私にはわからなかったのですが、そこには固定ファンが大きく影響していたんだそうです。

実際、Noteシリーズの存続は危ぶまれていたそうです。日本ではそうではないようですが、アメリカ、韓国ではNoteシリーズを継続して使っている人が多く、他の人にもお薦めしたいと思っているほど愛着を感じているのだとか。やはり他のスマホにはない発売当初から一貫しているSペン、そして大きな見やすい画面。これらがリピーターの心を捉えて離さないのでしょう。

私も実はNoteを使っていたこともあるんですが、その当時はペンはほぼ使わなかったものの、大きな画面に関しては非常に使い易かったですね。

価格に見合ったスマホ?

Galaxy Note8の発売がすでに始まっていますが、アメリカでは発売がスタートする前からこのスマホに関するレビューが出ていたそうです。前機種が発火事故を次から次に起こしてしまったことで、後継機種のバッテリー、そしてその他の機能がどれくらい上がっているのか注目されているのでしょうね。スマホの新機種はすべてが注目の的になりますが、iPhoneとこのGalaxyは特別かもしれません。

それに、iPhoneと同じ・・までは行かなくても、10万円を超す超高価なスマホです。一体どんなサプライズがあるの?とも思ってしまいますよね。実際には、ベゼルレスのデザインは美しく、S Penも様々な用途があり、2倍ズーム可能のカメラもセッティングされています。でも、10万円を出して買うべきか・・という問いには、買わなくても良い、という判断になったようです^^

ただ、アメリカでは1台買うともう1台もらえたり、サムスン自体がワイヤレス充電器をプレゼントしてくれたりお得な期間が設けられているため、この最中には購入する価値あり!と書かれていましたよ^^

はやっ!!

今月2日に、iPhone Xに対応したカバーが登場したそうです。まだ発売もされていないのに何で??早すぎっ!と思ったら、iPhone xだけではなくてiPhone 8と7にも対応したものとのこと。それならわかりますね^^

価格は3240円とそんなに高い方ではないんですが、ミッキーマウスのすっごく可愛い型押しなんですよ。ミッキーのほかにもプーさんやトイストーリー、民スターズインクのデザインもあるとか。こんなことを聞くと、iPhoneではなくてディズニーモバイルを買ってこのケースに入れたいですよね^^

また、スマホにはストラップ用の穴が存在しませんが、ケースにはそれがあるため、首からストラップをかけ、ポケットにスマホを入れておくこともできますね。

男性でも、ミッキーのようなキャラクターのネクタイをしている人がいますよね。あれ、似合う人だととても好感度が上がります^^ミッキー柄の黒っぽいケースにスマホでも、同じく親近感もわきそうじゃないですか??^^

2画面のスマホって

以前にも2画面のスマホって発売されたことありませんでしたっけ?

この冬の新機種としてドコモから「世界にはばたく!」とか言われている2画面のスマホM Z-01K。ZTEが開発したものでしょうか。

2つの画面を同時に付けるので、アプリも同時に2つ利用可能。動画を見つつSNSをやったり、行きたいお店のナビ画面を見ながらブラウザでお店について調べることも可能。アプリをあっちこっちと切り替えることなく操作できるのは、本当に便利そうです。

あ、2つの画面に同時に同じアプリを使って動画鑑賞・・なんてできるんですかね^^2画面をつなげれば小さめのタブレットくらいにはなるので、キーボードを繋いで小さなノートパソコンなんかにも・・って、勝手に夢は膨らみますが^^

今はそんなに注目されているスマホでも無いみたいですが、これがアップルやサムスンからより洗練され、機能向上が実現できれば、スマホの進化系が出来上がるかもしれませんね!

固定ファンから強く支持されるシリーズ

去年のバッテリー発火事故により世界中から回収されたGalaxy Note7。社会問題にもなってしまってサムスン自体のイメージも相当落とすことになりましたが、それでも尚、先月新機種が発表されました。最新モデル「Galaxy Note8」として。あれだけのことがあったにもかかわらず、なぜこのNoteシリーズが存続するのか私にはわからなかったのですが、そこには固定ファンが大きく影響していたんだそうです。

実際、Noteシリーズの存続は危ぶまれていたそうです。日本ではそうではないようですが、アメリカ、韓国ではNoteシリーズを継続して使っている人が多く、他の人にもお薦めしたいと思っているほど愛着を感じているのだとか。やはり他のスマホにはない発売当初から一貫しているSペン、そして大きな見やすい画面。これらがリピーターの心を捉えて離さないのでしょう。

私も実はNoteを使っていたこともあるんですが、その当時はペンはほぼ使わなかったものの、大きな画面に関しては非常に使い易かったですね。