ロケーション履歴で移動経路がバレる!?

“スマートフォンには便利なサービスが多いのですが、その中には、ロケーション履歴と呼ばれるものもあります。
ですが今では、ロケーション履歴のあり方が物議を醸すようになってきました。というのも、他人にロケーション履歴を見られてしまうと、どのような生活、プライバシーがあるのかわかってしまうからです。
補足となりますが、スマートフォンの多くはロケーション履歴に対応しているだけでなく、標準でロケーション履歴がONになっています。ロケーション履歴は、設定ページからGoogle、位置情報、Googleロケーション履歴の順で画面を開き、その後は、スイッチをOFFにする必要があるのです。
放置されていると、ロケーション履歴によって、「いつ、どこで、なにを」していたのかがわかってしまいます。ロケーション履歴は消去することも可能なので、最低限の履歴を残しておきたい人は、こまめに履歴を消去するようにしましょう。”

スマートフォンの「AQUOS mini SH-M03」

“三辺の狭額縁技術を採用したコンパクト設計で握りやすさを実現しており、更にはクリアな背面加工によって上質さも兼ね備えているスマートフォンが「AQUOS mini SH-M03」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはレッドとホワイトの2色が用意されており、ボディサイズは幅約66ミリ、高さ約126ミリ、厚さ約8.9ミリ、重さ約120gという薄型軽量コンパクトサイズです。
ディスプレイは約4.7インチIGZO液晶ディスプレイを搭載し、バッテリーは終日安心な2810mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはクアルコムのスナップドラゴン808ヘキサコアプロセッサでメモリはRAMが3GB、内蔵ストレージは16GBで、カメラはF1.9の明るいレンズを採用した約1310万画素のメインカメラと広角レンズがついた約500万画素のインカメラが搭載されています。
こうしたスマートフォンには、なぞるだけでスクリーンショットが撮れるクリップナウ機能が付いています。”

スマートフォンの「Blade V7 lite」

“高品質な薄型メタルボディと2.5D曲面ディスプレイで美しいフォルムを実現し、便利な指紋認証センサーナビや様々なジェスチャーで起動する機能などを搭載しているスマートフォンが「Blade V7 lite」です。
このスマートフォンのカラーバリエーションはブラック、シルバー、ゴールド、ホワイトの4色が用意されており、ボディサイズは幅約70ミリ、高さ約143ミリ、厚さ約7.9ミリ、重さ約135gという薄型軽量コンパクトサイズです。
CPUはMTK6735PクアッドコアプロセッサでメモリはRAMが2GB、内蔵ストレージは16GBで、バッテリーは安心できる2700mAh大容量バッテリーが搭載されています。
ディスプレイは2.5D曲面ガラスを採用した約5インチIPS液晶ディスプレイを搭載し、カメラはフラッシュライトがついた約800万画素のメインカメラと約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、美肌や顔認識などの多彩な機能も付いています。”