空港でもシェアリング!モバイルバッテリーのシェアリング実験

自動販売機でも、モバイルバッテリーへの充電が可能になるなど、モバイルバッテリーそのものの注目が高まっています。
そして今では、モバイルバッテリーそのもののシェアリングサービスも、実験されるようになりました。この実証実験は、京急電鉄、東京電力エナジーパートナー間で行われ、実証実験である「充レン」は3月20日から8月31日にかけて実施されます。
補足となりますが、モバイルバッテリーのシェアリングサービス「充レン」は、レンタルスタンドを介して、充電済みモバイルバッテリーを借りられるという仕組みになっています。また、シェアリングサービスを利用する際は、1台に対して300円かかりますので無料ではありません。
充レン用レンタルスタンドですが、主に設置されているのは駅、もしくは商業施設となっています。充レンは、当日から翌日24時まで基本料金のみでレンタル可能となっていますが、もし返却がされていない場合、購入扱いとして3000円の代金が発生する仕組みにもなっています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>