シンプルなアプリ

作ってみて感じたことという記事から、意見の多かったのがやっぱり「シンプルなアプリであること」ということですね。
自分で作ろうと思うと、欲張って「こんな機能もつけたい、あんな昨日もあったら便利かな」と、ついついいろいろつけたくなってしまいますよね。
でもシンプルな作りにする方がヒットにつながるんです。私が今まで見てきた人気のアプリを見てもわかるように、例えばホワイトボードアプリ。これはただ単にスマホをホワイトボードにすることができるアプリです。実に単純なアプリですが、この単純さが受けているわけですね。お絵かきアプリと違って、ほかのことはできない、でもホワイトボードとしてはかなり優秀。そういうのが受けるのかもしれませんよね。
あとは、ねこあつめもそうです、ねこを集めるだけそれを見るだけ、そんなシンプルで単純なものだから人はハマるし魅力を感じるのかもしれませんね。
シンプルなアイデアが浮かんだら、それをアプリにしてみるのはおもしろいですね。